ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了
項目

重要なことを何か印刷しているときに、プリンタが動かされたり問題に遭遇したりしたことはありませんか? プリンタの問題を解決して印刷を再開させる方法がわからない場合は、本当にイライラすることがあります。 幸いにも、ほとんどのブランドのプリンタで一般的なプリンタの問題をトラブルシューティングして解決するためのいくつかの手順があります。 プリンタの問題を解決するためのヒント: 1.プリンタがオンにならない プリンターからプラグポイント(電源)に接続されている電源ケーブルが緩んでいないか確認してくださいケーブルに間欠的な問題がある場合は、より良いケーブルと交換してくださいプリンタの電源ボタンが押し込まれていないことを確認してください 2.紙詰まり プリンタ内部の紙ローラーのような内部部品に影響する可能性があるため、プリンタから用紙を無理に押し出さないでくださいほとんどの製造業者は、背中にハッチを付けたり、紙詰まりが発生した場合に紙を出したり取り出したりする特定の方法を提供しています(プリンタのマニュアルを参照してください) 紙詰まりを防ぐには、用紙が曲がったり折られたりしていないことを確認し、正しく給紙されていることを確認してください 3.プリンタからのエラーメッセージ/アラーム/ビープ音 プリンタにLCDディスプレイがある場合は、エラーメッセージを読んで、表示されている指示に従ってください。警告LEDまたはビープ音が鳴っている場合は、これらの警告のパターンまたは頻度を観察し、プリンタのマニュアルを参照して、問題の詳細と解決方法を確認してくださいプリンタのマニュアルを参照して、よくある問題を理解してください。うまくいけば、彼らは将来避けることができます 4. Windowsがプリンタを認識または通信できない コンピュータからプリンタに実行されているUSBまたはパラレルケーブルを確認します。それぞれの端にしっかりと固定する必要があります。ケーブルまたはコネクタが損傷している場合は、すぐに交換してくださいワイヤレスまたはネットワーク接続プリンターを使用している場合は、ワイヤレスネットワークまたはローカルネットワークがダウンしているか、問題が発生していないかどうかを確認してください。接続の問題が解決したらもう一度お試しくださいプリンタのドライバが見つからないか、古くなったり、破損している可能性があります。そのため、製造元の公式ウェブサイト(Google検索をすばやく参照)にアクセスして、お使いのプリンタで使用できる最新のWindowsまたはMacドライバをダウンロードしてください。ドライバがインストールされ、プリンタがWindowsによって検出された後でのみ、プリンタの使用を開始できますか? また、Windowsのコントロールパネルからプリンタをアンインストールし、コンピュータを再起動してもう一度再インストールしてみることもできます 5.プリントアウト時の色と線のミスアライメント [スタート]> [コントロールパネル]> [デバイスとプリンタ(または)プリンタ]>プリンタを選択し、右クリックして[印刷設定](または[プリンタのプロパティ] 新しいウィンドウで、メンテナンスに関連するセクションを探し、「ヘッドの位置合わせ」というオプションが表示されます。 このオプションを使用し、画面の指示に従ってアライメントプロセスを完了します Macでは、アップルメニューをクリックし、システム環境設定を選択します。次に、印刷とファックスを開きます。適切なプリンタが選択されていることを確認し、OSのバージョンに応じて、[Open Print Queue …]または[Print Queue ..]をクリックします。ユーティリティアイコンをクリックし、プリンタを選択してMaintenanceをクリックします。 「ヘッドの位置合わせ」を見つけて選択します。 6.プリントアウトの一般的な問題 カラーと印刷品質が低下しています – インクカートリッジが少なくなっている可能性があります。インクの状態を確認して交換してください文字や記号の一部が表示されない – インクカートリッジが詰まる可能性があります。プリンタのクリーニングプロセスを試すカラープリントが汚れたり汚れたりする – 印刷内容に応じて、プリンタの設定で正しい用紙設定を選択します。テキストドキュメントの低品質設定と、写真やその他のグラフィック印刷物の高品質設定写真やグラフィックスが粗く見える – ソース(画像/グラフィックス)自体が低品質(

プリンターは本当に長く続くことができ、あなたがそれらの世話をするなら、あなたによく役立つ。 だから私はあなたのプリンタを簡単に維持し、問題のない操作を保証し、一貫したプリントを楽しむのに役立つヒントをいくつか共有したいと考えました。 プリンタのメンテナンスに関するヒント: プリンタを清潔に保ちます –プリンタを定期的に清掃し、使用しないときは給紙トレイを閉じてください。 カバーをしておきます –使用しないときは、布やプラスチックのカバーでプリンター全体を覆います。 電源を切る –プリンタが使用されていないときは、プリンタの電源ボタンを押してシャットダウンし、電源をオフにします。 頻繁に使用する– 2週間に1回はプリンタを使用して、プリンタが適切な動作状態にあることを確認してください。 メンテナンスモード –すべてのプリンタは、すべてが正常に動作しているかどうかを確認するために、ユニット全体を自己チェックするメンテナンスモードを備えています。プリンタのメンテナンスは1〜2ヶ月ごとに行ってください。 安価なインクカートリッジや補充されたインクカートリッジやトナーを避けてください。汚れているだけでなく、プリンタの性能やプリントの品質にも影響します。常に製造元の推奨どおりに元のカートリッジを使用してください。 安価な用紙を使用しない –安価で品質の低い用紙をプリンタに使用すると、印刷品質が損なわれ、紙詰まりが発生する可能性があります。製造元は一般的に、使用する用紙の種類を指定します。 用紙を確認してください–最終的な印刷出力に影響するため、折り曲げ、折りたたまれたり、破れたり、以前に使用された用紙を使用しないでください。湿度の低い環境に保管してください。 マニュアルを参照してください –プリンタは、一般に、異なるメーカー間で機能、操作、メンテナンスの点で異なります。したがって、お使いのプリンターの推奨マニュアルを参照するには、プリンターのユーザーマニュアルまたはサービスマニュアルを参照してください。 カートリッジの交換と取り扱い –プリンタの小型化と高機能化に伴い、最新の技術と電子機器を使用してプリンタを使用し続けます。カートリッジを交換するか、プリンタ内部のものを確認する必要がある場合は、ユニット内の部品に影響を与えないように、またはこのプロセス中に過度の力を加えないように、できるだけゆるやかにしてください。 プリンタードライバーとソフトウェアを最新の状態に保つ –ドライバーとソフトウェアの更新プログラムでは、多くの場合、修正や改善などの重要な変更が導入されます。したがって、プリンタの製造元のWebサイトから最新のプリンタドライバとソフトウェアをインストールすると、プリンタを最大限に活用できます。 あなたのプリンタについての質問がありますか?共有するためのヒントをお持ちですか?下のコメントセクションでお知らせください。 ハッピープリント、 ニッシュ

あなたのコンピュータは何年も前からあなたに奉仕してきましたが、最近あなたは過去に経験したことのない問題に取り組んできました。あなたはあなたのシステムに顕著な変更を加えていないので、問題を引き起こしていることによってちょっと困惑しています。おなじみの音ですか?あなたは、ブルースクリーン、ハードドライブが恐ろしい騒音を出すようになったり、コンピュータの電源を入れたときにビープ音が鳴ったりします。うまくいけば、それはドライバーやソフトウェアのアップデートのような単純なものですが、おそらくハードウェアの障害が発生する可能性があります。 どうすれば問題があるのか​​理解できますか? ありがたいことに、ソフトウェアやドライバ関連の問題はハードウェアの故障と誤診されることがよくありますので、トラブルシューティングを開始するのに適しています。オプションとして削除してしまえば、ハードウェアオプションで修正を開始することができます。 ドライバの問題オペレーティングシステムを更新またはアップグレードする前に、コンピュータが正常に動作していましたか?特定のハードウェアコンポーネント用のドライバが、コンピュータの変更に応じて正しく動作しない可能性があります。ドライバーはハードウェアコンポーネントにコンピューターとの対話方法を伝えるので、ドライバーが古くなった場合、ハードウェアが正常に動作しないか、まったく動作しないことがあります。正しいドライバがなくても正常に動作しない一般的なハードウェアコンポーネントには、グラフィックスカードとサウンドカードが含まれます。ハードドライブなどの他の多くのハードウェアコンポーネントには、Windowsオペレーティングシステムに含まれているドライバがあり、特定のドライバインストールは必要ありません。 ハードウェアに適した最新のドライバがあるかどうかを確認する簡単な方法は、 Driver Reviverでスキャンを実行することです。システム上のハードウェアと、正しいドライバがインストールされているかどうかを素早く確認し、必要に応じて正しいドライバをインストールするのに役立ちます。 グラフィックカードの問題グラフィックカードはコンピュータのビデオ出力を制御します。そのため、モニタ上で何かが正しく表示されない場合は、原因をグラフィックカードに戻すのは簡単です。このコンポーネントのハードウェア障害を示すために探すには、表示のちらつき、色の誤り、歪んだグラフィックス、ブランクモニターなどがあります。グラフィックスカードのためにブルースクリーンエラーが発生した場合、エラーメッセージのグラフィックカードドライバの名前を参照することがあります。 ReviverSoftのブルースクリーンヘルパーを使用して、特定のブルースクリーンエラーのトラブルシューティングを支援することができます。明らかなように見えるかもしれませんが、グラフィックカードとモニタの接続がゆるいために問題が発生する可能性がありますので、グラフィックスカードのハードウェア障害を非難する前に接続を確認してください。 サウンドカードの問題サウンドカードはコンピュータのオーディオ出力を制御するため、サウンドに関する問題は、サウンドカードの問題やスピーカーシステムの問題によって発生します。もう一度、それは明白かもしれませんが、最初のステップは、スピーカーケーブルのすべてをチェックし、他の問題を調べる前に、適切な出力ポートに接続されていることを確認することです。次に、タスクバーのスピーカーアイコンを見て、音量がミュートされていないことを確認します。次に、タスクバーのスピーカーアイコンを右クリックし、 再生デバイスを押します。出力デバイスが有効で選択されていることを確認します。これらのオプションが役に立たない場合は、新しいサウンドカードが必要になることがあります。 「オーディオ出力には3つのオプションがあります」 ハードドライブの問題ハードドライブは、コンピュータ上のすべてのデータを格納する物理的な記憶媒体です。これには、オペレーティングシステム用のファイル、個人用の文書、およびプログラムが含まれています。ハードドライブは時間が経つと故障し、ハードディスクドライブの故障が発生する前にそれを認識すると、データを失わずにデータを保存する必要があります。もちろん、この時点までにデータバックアップを取っておくとよいでしょう。ハードドライブのハードウェア障害は、通常、ハードドライブが故障する可能性が非常に高い物理的な兆候があるため、選ぶのが最も簡単です。頻繁にクリック音や粉砕音が聞こえ、非常に遅いデータアクセスやコンピュータのロックアップが発生します。 テクノロジー会社の創業者でさえ、予期せぬハードウェア障害に影響されません。私のハードドライブが失敗したときに私に起こったことを読んでください。そして、それを信じるかどうか、私はバックアップも持っていませんでした。おお! あなたのコンピュータのハードウェアのトラブルシューティングは、最初は気になるかもしれませんが、ソフトウェアの問題からハードウェアの障害を特定する方法を知ることをお勧めします。実際に問題の原因となっているコンピュータコンポーネントの1つである場合、Windowsまたはアプリケーションを再インストールする時間を費やしたくありません。多くの場合、ドライバーのアップデートが表示されますので、 Driver Reviverでスキャンを実行して、ご使用のハードウェアに利用可能なアップデートがあるかどうか確認してください。代わりにハードウェアの故障に確実に陥っている場合は、交換が唯一の解決策になるでしょう。

コンピュータを工場出荷時の状態にリセットする方法を学ぶことで、PCを新しい状態で稼働させることができます。このプロセスでは、ハードドライブにインストールされている既存のデータやプログラムを消去し、Windowsを再インストールして、PCを最初に開いたときの状態にリセットします(不要なプログラムがすべて含まれない場合もあります) – ほとんどの新しいPCに付属しているクラップウェア)。一部の人は、PCを定期的にリセットして、チップトップの形で稼働させ続けることを選択します。通常、この手順は、従来の方法では容易に修復できない問題が発生したときに実行されます。 最近のコンピュータの工場出荷時の方法は、実行しているWindowsのバージョンとPCの製造元によって異なります。 重要:データのバックアップコンピュータを工場出荷時の状態にリセットする方法を学習する前に、重要なファイルをバックアップすることをお勧めします。 Windows XPを使用している場合は、まずWindows XPインストールディスクからバックアップユーティリティをインストールする必要があります。 Windows XPでデータをバックアップするには: Windows XPディスクをCDドライブに挿入する CDで、X:\ ValueAdd \ Msft \ Ntbackupに移動します(Xはドライブ文字です) Ntbackup.msiをクリックし、指示に従ってウィザードを実行しますユーティリティをインストールしたら、[スタート]ボタンをクリックし、[実行]をクリックします ntbackup.exeを入力してEnterキーを押す画面の指示に従って、保存したいデータを保存してください(注:バックアップを保存するためには、外付けハードディスク、CD、DVD、USBスティックなどのメディアが必要です) Windows Vistaおよび7では、バックアッププロセスがはるかに簡単です。ファイルをバックアップするには: スタートボタンをクリックし、 コントロールパネルを選択します。 システムとメンテナンスの選択 バックアップと復元センターをクリックします。 SetUp Backupの選択画面の指示に従って、保存したいデータを保存してください(注:バックアップを保存するためには、外付けハードディスク、CD、DVD、USBスティックなどのメディアが必要です) 「Microsoft Windows 7でのWindowsバックアップ」 Windows 8のWindowsバックアップ Windows 8には、ファイルをバックアップするための2つのオプションがあります。最初のオプションはWindows 8 File Recoveryと呼ばれます 。このオプションを使用すると、システム全体をバックアップできます。この最初のオプションを使用するには: 開始画面に移動する Windows 7ファイルの回復で入力する テキストボックスの下にある[ 設定]をクリックします。 Enterを押す画面の指示に従って、保存するデータを保存します。 (注:バックアップを保存するには、外付けハードドライブ、CD、DVD、USBスティックなど)が必要です。 “新しいMicrosoft Windows 8でのWindows 7 Revovery” Windows 8の新しいオプションを使用すると、システム全体をバックアップする代わりに、バックアップするファイルを柔軟に変更できます。この新しいオプションはWindows 8 File Historyと呼ばれます 。 このオプションで重要なファイルをバックアップするには: 開始画面に移動する ファイル履歴を入力 テキストボックスの下にある[ 設定]をクリックします。 Enterを押すファイルをバックアップする場所を選択します。 (注:バックアップを保存するには、外付けハードドライブ、CD、DVD、USBスティックなど)が必要です。 ターンオン お使いのPCはファイルをバックアップするように設定されています。左側の[フォルダを除外する ]オプションを使用して、保存しないファイルを選択することができます。 “新しいMicrosoft Windows 8でのファイル履歴” PCを出荷時設定にリセットする重要なファイルをすべてバックアップしたので、コンピュータを工場出荷時の設定にリセットしてください。このプロセスはいくつかの要因に依存します。従来、PCメーカーは、Windowsのコピー、必要なドライバ、お使いのPC固有のソフトウェアを含むリカバリディスクをPCに同梱しました。古いPCをお使いの場合は、PCをリセットする必要があるリカバリCDまたはDVDが必要になります。 リカバリディスクを使用してPCを工場出荷時の設定にリセットするには: ディスクをPCに挿入する PCを再起動する BIOSメニューに入ります(再起動時にプロンプ​​トが表示されたら、指示されたキーを押してください) お使いのPCの起動順序を調べ、CD / DVDドライブを一番上に移動します変更を保存して再起動するお使いのPCがリカバリディスクから起動し、回復ウィザードが表示されます画面の指示に従ってPCを復元してください新しいPCにはリカバリディスクは付属していません。代わりに、これらのPCにはリカバリパーティションが同梱されています。これは、従来のリカバリディスクのすべてのデータを保持するために特別に指定されたハードドライブの一部です。 リカバリパーティションを使用してPCを工場出荷時の設定に復元するには: PCを再起動するプロンプトが表示されたら、指示されたキーを押して回復パーティションに入ります回復ウィザードが表示されたら、画面の指示に従います回復ウィザードが完了すると、初期のWindowsセットアップを実行するように求められます。適切な情報を入力すると、購入した日のようにすぐにPCが動作します。

ドライバーのロールバックとドライバーの更新の復元 コンピュータのハードウェアドライバに関するベストプラクティスは、常に最新の状態に保つことです。通常、新しいバージョンのドライバでは、互換性が向上し、安定性が向上し、時には新機能が追加されます。なぜアップグレードしたくないのですか?アップグレード後に次のいずれかが表示されることがあります。 時には、新しいドライバがリリースされることがあります(特にBETAバージョンのドライバ)が実際にブルースクリーン、クラッシュ、ハードウェアの誤動作などの問題を引き起こす可能性があります。あなたが最近ドライバを更新した後に問題が発生してからパニックに陥ってしまった場合には、この問題を修正することができます 。以下は、以前のバージョンのドライバに戻すための2つの方法を示しています。最初の方法はWindows Device Managerユーティリティを使用し、2番目の方法は、賞を獲得したドライバ更新ツールであるDriver Reviverを使用しています。 Windowsデバイスマネージャを使用してドライバをロールバックする Windowsのデバイスマネージャーには、コンピュータ上のすべてのハードウェアが一覧表示されます。このリストで探しているデバイスが、インストールされている古いバージョンのドライバにロールバックすることがあります。 デバイスマネージャにアクセスするには、最初にコントロールパネル(「スタート」メニューからアクセスできます)を開き、「デバイスマネージャ」を開きます。デバイスマネージャを開いたら、次の手順に従ってドライバを以前のバージョンにロールバックする必要があります。 問題があると思われるデバイスを見つけます。通常、ブルースクリーンエラーはディスプレイアダプタによって発生します デバイス名を右クリック [プロパティ]を選択します。これは、そのデバイスのダイアログボックスを開きます。 「ドライバ」タブを開きます。 「Roll Back Driver」ボタンをクリックします。 これにより、ドライバのロールバックに関する警告メッセージが表示されます。あなたはいつでも新しいバージョンをインストールすることができますので、 ‘はい’をクリックしてください。 プロンプトに従います。システムの再起動が必要な場合があります。問題が解決しない場合は、同じ手順を実行し、[ドライバの更新]ボタンをクリックしてください。 Driver Reviverを使用してドライバをロールバックするドライバーリバイバーを使用してドライバーを最新の状態に保っていれば、ドライバーの古いバージョンにロールバックするプロセスはさらに簡単です。 Driver Reviverには、簡単な手順で以前のドライバを復元できるバックアップ機能があります。方法は次のとおりです。 オープンドライバーリバイバー [バックアップ]タブをクリックします。 [復元の開始]をクリックします。 以前作成した復元ポイントのリストが表示されます。問題を引き起こしているドライバを更新したドライバを選択します。 このバックアップに含まれていたドライバの一覧が表示されます。ロールバックする特定のドライバのみを選択します。それらをすべてロールバックする必要はありません。 [復元]をクリックします。 署名されていないドライバに関する以下のメッセージが表示されることがあります。 [このドライバをインストールする]を選択します。 そしてあなたのやりました! 将来、このスキャン結果がスキャン結果に表示されないようにしたい場合は、ドライバを復元した後で、スキャンを実行することができます。このドライバは古いバージョンであることがわかります(古いバージョンを復元したため、スキャンを実行する際に常に新しいバージョンが検索されるため)。ドライバを右クリックし、[今後のスキャンからこのドライバを除外]を選択します。これでアップデートは表示されず、他のすべてのドライバをアップデートせずにアップデートできます。 うまくいけば、これはあなたが経験している問題をあなたに助けてくれました。そうでない場合は、私に以下のコメントを残してください。私はあなたを助けるために最善を尽くします。 マーク

Scan Results from Driver Reviver

古いドライバは、お使いのPCのパフォーマンスと信頼性を手控え?ドライバの更新のためにコンピュータをスキャンし、新しいように実行してそれを維持する方法について説明します。

だから、ストレージ·スペースが不足している。

すべての人のPCがいつかをロックします。あなたは、Windows XP、Windows VistaまたはWindows 7を使用している場合は問題ではない – フリーズが起こる。

これは、最新のアンチウイルスおよびマルウェア対策アプリケーションがインストールされていることが重要です。このインタラクティブなビデオでは、不要な脅威からPCを保護する方法を学びます。

ドライバは、お使いのコンピューティング体験と、普段に注意を払っていない1の一部であります。

ReviverSoftは一緒にお使いのPCは、あなたがそれを購入した日のように動作することを確認させるためのビデオブログ、との完全な9ステップのセットを、入れている。デフラグからドライバを更新するために、我々はあなたがお使いのPCが右に動作させるに取る必要があるすべての重要なメンテナンス手順をカバーしています。

それからエラーを削除し、スムーズに実行して維持するために、ハードドライブをスキャンし、修復します。これは、すべてのReviverSoft保守計画の一部です。

アプリケーションでは、あなたはもう利用していない場合は特に、部屋の驚くべき量を取ることができます。ここでは、数回クリックするだけで、不要なアプリケーションを取り除く方法です。

当社の継続的なReviverSoft保守計画の一部として、あなたのスペースのギガバイトを節約することができ、お使いのPCから一時ファイルを削除する方法を学びます。

当社の継続的なReviverSoft保守計画の一環として、高速でエラーのない動作して、それを維持しますハードドライブをデフラグする方法を学びます。

より多くのブログの投稿:

カテゴリ別に閲覧する
一般
一般的な情報提供の記事
ハウツー
ステップと、コンピュータのステップを最適化
インフォグラフィック
大規模で詳細なグラフィカルなプレゼンテーション
情報
コンピューターの意見、解説、ニュース
メンテナンス
アップグレードせずにコンピュータを保つ
ニュース
ReviverSoftとその製品に関する
初心者 
コンピュータに慣れていない方のため
最適化
少ないエラーを使用してコンピュータを動作させる
PC の障害
それを遅くコンピュータ要素
レジストリに関する洞察
どのようにWindowsレジストリの作品
Windowsの10
Windows 10を使用していますか?具体的なヒントやテクニックをあなたに見せてください。


翻訳を編集
機械翻訳(Google):
読み込み中...
エディタにコピーする
or キャンセルする