ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.spl ファイル拡張子

開発者: Microsoft
ファイルの種類: Windows Print Spool File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .spl. ファイル拡張子を持つファイル .spl 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .spl ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .spl ファイル?

Microsoft Windowsのファイルを印刷するとスプールファイルをいくつか生成しSHD拡張とSPLの拡張子が含まれているものを含むだ1。 SPLは、プリンタの描画のためのコマンドが含まれていますが、SHDは設定が含まれています。印刷ジョブの送信時に、SPLファイルは通常使用され、それらに含まれる印刷データは、それらがデジタル文書に関連する内容が含まれている、これらは印刷タスクを開始するために、プリンタに送られるデータである。つまり、スプールされています。これらのSPLのファイルで保存されたデータは、これらのファイルがサービスを提供するので、彼らはなどはCaPSL、PCLとして印刷するための送信されたデータと同様のデータが含まれている可能性を意味し、SPLファイルは、RAWファイルであることを意味し、生のプリンタで使用される形式であるジョブが完了すると、印刷ジョブデータの一時記憶として、それらは空にされ、Cに保存:\のWindows \ System32に\スプール\プリンタとすぐそれらが送信される\。 SPLファイルはその正確なディレクトリに、Windowsによって保存されたファイルだけではありません。また、これらのファイルは中断の場合の印刷ジョブの再提出を可能にすることで、それにSHDファイルが保存されます。

開く方法 .spl ファイル?

起動 .spl ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .spl ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .spl ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .spl ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .spl ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .splというファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .spl ファイル

Microsoft Windows

Microsoft Windows

Microsoft Windows is a sequence of graphical interface operating systems developed, marketed, and sold by Microsoft Corporation. Some of its features are: (1) Windows Live - is a group of tools and software for Windows’ use. Users can have access to Windows Live by making a free account. This includes a chat client, networking tools, a movie maker and photo gallery, and email and Internet functions. A user can select to download and utilize all of these programs, or only download a selection of them depending on needs; (2) Windows Search - is a search function included with Windows that permits the user to search for files by name, date and file, text within a file in case user cannot remember the document name, and the entire computer. Windows Search is located in the start menu; (3) Windows Updates – this includes an automatic update feature with the purpose of keeping its operating system safe and up-to-date. Security updates are fixed with this feature to help protect against new risks as well as to apply any software updates and bug fixes. Users can set this feature to check for new updates and install them directly or turn off the automatic update feature and check for updates manually on their own; and (4) Windows Taskbar - is the central navigation tool for Windows. It includes the Start Menu, which allows users to open programs and features. It also includes a clock, calendar, and program icons for things such as usually utilized programs and updates. The taskbar and the items displayed in it are customizable. It is located at the bottom of the screen by default, but can be moved to the top or sides of the screen if the user chooses. The company launched an operating setting named Windows on November 20, 1985 as an add-on to MS-DOS in response to the rising interest in graphical user interfaces (GUIs). Microsoft Windows came to rule the world's personal computer market with over 90% market share, overtaking Mac OS, which had been introduced in 1984. The most recent client version of Windows is Windows 7; the most recent server version is Windows Server 2012; the most recent mobile version is Windows Phone 7.5.
EMF Printer Spool File Viewer

EMF Printer Spool File Viewer

EMF Printer Spool File Viewer is used to view EMF spool file, which is an independent format usually held in the raw printer page definition language not officially documented by Microsoft (spool file is only supported by PCL, PostScript or one of many other options but not in Windows NT, 2000, 2003, and XP). This article reveals that it is a series of enhanced metafile records and numerous record types specifically in business. Select the menu File->Open in viewing the EMF spool file. A dialog box will appear allowing you to browse the spool file (with file extension .spl) and these will typically held in your $winnt$\System32\spool\ directory. If you want to send a file who doesn't have the application for viewing, use the application's print function and send the spool file to them since EMF spool file serves as a quick and dirty portable document format. Spool file has the structure of parsing the file in extracting information from it. If you want to extract only the text from a printed document for archiving, parse the file and extract the EMR_EXTTEXTOUTA and EMR_EXTTEXTOUTW records.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .spl ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .spl. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。
FIX .SPLファイルアソシエーションエラー

ファイル拡張子のエラーやレジストリの問題を見つけて修正し、最適なPCパフォーマンスを迅速かつ簡単に、安全に復元します。

試す Registry Reviver® 無料。

ダウンロードを開始

コメントを残す

.splファイル拡張子を修正しました
ファイルアソシエーションエラーを検出して修復し、このファイルタイプがコンピュータで開かないようにします。
今すぐ修正を開始
インストール Registry Reviver®
Copyright © 2019 Corel Corporation. 全著作権所有。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。