ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.sig ファイル拡張子

開発者: N/A
ファイルの種類: Signature File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .sig. ファイル拡張子を持つファイル .sig 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .sig ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .sig ファイル?

これらのSIGファイルは、署名ファイルとして知られており、多くの場合、電子メールを介して送信されたメッセージの最後に追加される。これらの、使用オープン、作成および編集するために使用することができるMicrosoft Windowsベースのアプリケーション.SIGファイルはQUALCOMM Eudoraの電子メール管理プログラムと同様に、MicrosoftのOutlook 2010およびMicrosoft Outlook Expressのような、より一般的なメール管理アプリケーションが含まれています。 QUALCOMM Eudoraの電子メール管理アプリケーションは、Macベースのシステムと互換性のあるバージョンを有しており、このバージョンは、これらのSIGファイルを作成、使用、開いて編集するために使用することができる。 SIGファイルの内容は、通常、ビジネスの電子メールアドレスと携帯電話番号のような他の連絡先の詳細の中で挨拶し、名前、ジョブポスト、会社名に加えてオフィスアドレスとファックス番号など、電子メールの送信者に関する情報で構成されている。 SIGファイルのサポートを持っているほとんどの電子メール管理アプリケーションは、ユーザーが送信する電子メールメッセージに複数の署名を作成し、実施することを可能にし、これは、これらのソフトウェアプログラムで利用可能な作成または編集署名機能を介して行うことができます。

開く方法 .sig ファイル?

起動 .sig ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .sig ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .sig ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .sig ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .sig ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .SIGファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .sig ファイル

QUALCOMM Eudora

QUALCOMM Eudora

Eudora is an email base client that works with IMAP, SMTP and POP3 protocols. S/MIME authentication, SSL and in Windows are supported as well for security processes. Qualcomm is the developer of this software since 1991. This has a webmail version that is eudoramail.com but creation of new accounts is not allowed anymore. In order to have Eudora in the users system it must be running with Mac OS X or Windows operating system. The Eudora version 8 is able to run for windows win2000, winxp, win2003, winvista, win7, Linux Kernel, MAC OS X 10.4 and older versions unlike version 7. The system should have the following necessities stated: (windows) 786 MB RAM or 256 MB (win2000), 52 MB HDD and Pentium 233 MHz processor (Macintosh) PowerPC G3, G4 or G5 processor, 200 MB HDD, and 256 MB RAM (Linux) 64 MB RAM, 52 MB HDD and Intel Pentium II and AMD K6 III 233 MHz processor. Eudora has improved some of its features such as the alert sounds, easy to find users interface and platform base on Thunderbird from Mozilla.
QUALCOMM Eudora for Mac

QUALCOMM Eudora for Mac

Qualcomm, the developer of Eudora (an email client), has continued improving the software that the company cooperated with Mozilla on the project Penelope. This is the also known as the Eudora version 8. The latest version works for MAC operating system (Mac OS X 10.4). If users are operating with 10.5 Leopard, configuring the sound setting of Eudora is a must whether what version of Eudora it is for this OS does not support the audio alerts of the software to avoid complications. It has a customized toolkit dialog that users can resize wherein the recipient tab is present. Filters auto naming of junk and attachments. Also, Eudora has an automatic reply to function and easier searching capabilities of emails. Eudora’s security system can support S/MIME authentication, in windows and SSL. This software can support these following email protocols: SMTP, POP3 and IMAP. To make Eudora work these minimum system requirements should be comply: 256 MB of RAM, 200 MB Hard disk drive space and PowerPC G3, G4, G5 or Intelx86 processor.
QUALCOMM Eudora for Microsoft Windows

QUALCOMM Eudora for Microsoft Windows

Almost all Eudora email client versions can work on computers that run on windows operating systems (a few older versions of Eudora do not have compatibility support for Windows Vista and Windows 7). The minimum system requirements needed to enable users to utilize Eudora are 786MB RAM or win2000 256MB, Pentium 233 MHz processor and 52 MB Hard Disk Drive space. This email client supports POP3, IMAP and SMTP protocols that are secured by SSL and S/MIME authentication every time users access emails using the software. Eudora more organized compare to Microsoft outlook that is bundled in all windows operating system. It has advance features such as drop and drag, easy search, save and restore functions and more. It has various sound alerts to inform users about new emails and comprehensive spam email filtering. The latest version of Eudora has the code name Penelope that is version 8. Qualcomm, Eudora’s developer have merged with Mozilla and created this version that can communicate with Mozilla Thurderbird.
Mozilla Thunderbird

Mozilla Thunderbird

Thunderbird is a free, open source email, newsgroup, news feed and chat (XMPP, IRC, Twitter) client created by the Mozilla Foundation. The project stratagem is modeled after Mozilla Firefox, a project aimed at generating a Web browser. The vanilla version is not a personal information manager, although the Mozilla Lightning extension adds PIM functionality. Additional features, if desired, are often available thru other extensions. It supports UNIX mailbox format (mbox), Mork which is utilized for internal database and SQLite also used for internal database (since version 3). Files that bear the .p7s extension are email messages utilized in email managing programs for sending, receiving or just simply viewing protected emails encrypted with digital signatures. Some of these email management applications include Microsoft Outlook 2010, PostBox and Mozilla Thunderbird. These files contain information as well as the source of the email and whether the email has been edited or modified during transmission, which means users with these email management applications incorporated with P7S support can make sure that the emails they receive are genuine, are originating from trusted senders and are not tampered with, before they open and view the emails.
Microsoft Outlook Express

Microsoft Outlook Express

Outlook Express is an email and news client that is integrated with Internet Explorer versions 4.0 through 6.0. It is also bundled with a number of versions of Microsoft Windows, from Windows 98 to Windows Server 2003, and is available for Windows 3.x, Windows NT 3.51, Windows 95 and Mac OS 9. In Windows Vista, Outlook Express was outdated by Windows Mail, then again by Windows Live Mail as separate software in Windows 7. Microsoft Entourage, sold as part of Microsoft Office for Macintosh, has changed the Macintosh version. Outlook Express is a diverse application from Microsoft Office Outlook. The two programs do not share a common codebase, but do share a common architectural philosophy. The similar names lead many people to incorrectly conclusion that Outlook Express is a stripped-down version of Microsoft Office Outlook. Outlook Express utilizes the Windows Address Book to store contact information and incorporates tightly with it. On Windows XP, it also joins together with Windows Messenger.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .sig ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .sig. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。
FILE ASSOCIATION ERRORSを修正する

ファイル拡張子のエラーやレジストリの問題を見つけて修正し、最適なPCパフォーマンスを迅速かつ簡単に、安全に復元します。

試す Registry Reviver® 無料。

ダウンロードを開始

コメントを残す

今すぐ.sigファイル拡張子を修正
ファイルアソシエーションエラーを検出して修復し、このファイルタイプがコンピュータで開かないようにします。
今すぐ修正を開始
インストール Registry Reviver®
Copyright © 2019 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。