ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

私たちからの回答を入手
コンピュータの専門家のコミュニティ

私のラップトップのバッテリーはたった40分で消耗します。次はどうする?


の質問
Raghav Mohin
2018/12/27 14:38
0 いいね
私は即時解決が必要です。親切に助けてください
オペレーティングシステム:
Windows 7
この質問に答える
最良の答え

 
回答者
Lokesh Yadav
2018/12/29 16:34
こんにちはRaghav、

あなたのバッテリー寿命を最大にするのを助けるために、それはあなたのラップトップバッテリーから電力を消耗するものを最初に理解することが重要です、そして現代のラップトップではそれはLCDパネルです。

また、USBポートを介して電源の入っていないハードドライブをラップトップに接続している場合は、電源が入っている場合よりも早くバッテリを消耗します。

あなたはあなたのバッテリーが速く消耗するのを防ぐために以下の修正を試みることができます。

修正1:電源プランの設定を微調整する
ハイパフォーマンスプランは常に魅力的です(結局のところ、あなたはハイパフォーマンスユーザーです)が、バッテリーの消耗は早いので、省電力プランまたはバランスプランを選択し、オフにするように設定してください。これは最大の電力消費であるため、非アクティブ状態の直後のディスプレイです。

[電源オプション]画面が開き、ここから、[バランス]、[省電力]、[高性能]の3つの事前定義済みプランから選択できます。
2power

修正2:高度な電力設定を調整する
オンバッテリ設定がバッテリ寿命を最大にするように設定されていることを確認してください - あなたの無線アダプタ、プロセッサ、そして特にあなたのグラフィックスカードのためにハードディスクを素早く切る低電力モードを使うために計画を変えなさい。
[システム冷却ポリシー]設定では、ラップトップが冷却のためにファンに頼るか、温度が手に負えなくなったときにプロセッサの速度を遅くするかを指定できます。

解決策3:画面の明るさを調整する
バッテリ寿命を節約する最も簡単な方法は、ラップトップのハードウェアボタンを使って画面の明るさを制御することです。ほとんどのラップトップではファンクションキーを押しながら明るさキーを使う必要があります。良い考えです。

解決策4:コンピュータを冷まします。
ノートパソコンのバッテリーが非常に熱いと感じる場合は、過剰な熱が充電プロセスの妨げになっている可能性があります。
コンピュータをシャットダウンし、数分間放置して冷却します。最近ノートパソコンの通気孔を掃除していない場合は、ほこりを取り除くために、圧縮された空気の缶をファンの通気孔に少しの角度で吹きつけます。

修正5:フルリチャージ
あなたのバッテリーがもうその電荷を保持することができず、非常に速く消耗するならば、あなたは完全な再充電をすることによってそれを節約することができるかもしれません。これを機能させるにはバッテリーを完全に消耗する必要があるので、ゼロパーセントに達したら、起動するのに十分な電力がなくなるまでそれを再びオンにし続けます。電源コードを差し込み、バッテリーを少なくとも12時間充電します。

これが役に立つことを願っています。

よろしく、
Lokesh


いいえ答えはまだありません。

へようこそ Reviversoft Answers
ReviverSoft回答は、お使いのコンピュータについて持っているし、それは専門家のコミュニティに答えている任意の質問をするための場所です。
あなたの質問を投稿する
今コミュニティにあなたの質問をする
類似質問
外付けのマイクを差してみたのですが、機能しません。「音量」のタブは見えていますが、音量レベルはとても低いです。マイクはいくつか試しました。
回答を見る
40
質問全体を表示
約3週間前にハードディスクを取り替えたころから始まりました。
回答を見る
19
質問全体を表示
焼きそばPCのISTは、ウィーのgehtダスウントがめちゃくちゃのICH TUNたregistriren mochte修道女reviversoftのAUF焼きそばのノートパソコンを置く
回答を見る
19
質問全体を表示
あなたのPCに問題がありますか?
を使用して無料のPCスキャンを完了する Driver Reviver 今。
ダウンロード
無料でスキャンを開始
Copyright © 2021 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。