403 User Rate Limit Exceeded
ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ノートパソコンのバッテリー寿命はどうやって診断すればよいですか?ノートパソコンのバッテリー寿命はどうやって診断すればよいですか?

デスクトップのBattery Optimizerアイコンをダブルクリックしてプログラムを開き、下記の手順にしたがってください。

1. Battery Optimizerのホームスクリーンで 「Run Diagnostic(診断を実行)」ボタンをクリックして開始します。

ここでスキャンの詳細を具体的に示す画面が表示され、「Express Scanning Mode(高速スキャンモード)」と「Comprehensive Scanning Mode(総合スキャンモード)」という2種類のスキャンが選べます。

「Express Scanning Mode(高速スキャンモード)」 – 高速モードは、特定のデバイスを一回検査するのでよりスピーディです。

「Comprehensive Scanning Mode(総合スキャンモード)」 – 総合スキャンは、より正確な結果を出すため 特定のデバイスを三回検査するので時間がかかります。

2. お使いのノートパソコンを電源から抜いて、お好きなスキャンモードを選拓し、「Begin Diagnostic(診断を開始)」クリックしてスキャンを開始してください。

[重要事項: スキャン実行中はノートパソコンを使用しないでください]

スキャンが完了すると、結果が下記のように表示されます。

Current Battery Charge(現在のバッテリー残量) Battery Health(バッテリーの状態)Time Left at Current Charge(バッテリー使用可能な残り時間)Potential Battery Life with Maximum Optimizations(最大限の最適化によるバッテリー寿命の可能性)Potential Gain in Battery Life with Maximum Optimizations(最大限の最適化によるバッテリー寿命延長の可能性)

これが役に立たなくて残念です。どのような問題が起こっていますか?
ご意見をありがとうございます。
この回答は役にたちましたか。
翻訳を編集
機械翻訳(Google):
読み込み中...
エディタにコピーする
or キャンセル