ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.xy ファイル拡張子

開発者: XYQuest
ファイルの種類: XYWrite Document
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .xy. ファイル拡張子を持つファイル .xy 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .xy ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .xy ファイル?

における文書出力ファイル.xyという形式の拡張子はXYWrite、マイクロソフトのWindows OSの以前のバージョン用にXYQuestによって開発されたワードプロセッサアプリケーションによって使用されます。 XYWriteプログラムのユーザーは、このソフトウェアを使用してXYファイルを作成することができ、これらのコンテンツ.xyという形式のファイルは、頻繁にプレゼンテーションやグループウェアのドキュメントコラボレーションプロジェクトで使用されるテキストやその他のデジタルオブジェクトで構成されています。ユーザーがテキストの書式やレイアウトは、彼らがXYWriteプログラムによって提供される多くの文書編集機能を通じて、XYファイルに保存したテキストに属性を実装することができます。画像のようなデジタル·オブジェクトは、XYワード文書に埋め込むことができる。使用して保存されたファイル.xyという形式の拡張子も>>と<<文字で区切られた内容が含まれている、およびMicrosoft Windowsベースのコンピュータのユーザーがに保存された文書の内容開き、表示するメモ帳やMicrosoftワードパッドを使用することができます.xyという形式のフォーマットを。これらのXY文書にも開かれ、CorelのWordPerfectのオフィス·X6アプリケーションで表示することができます。 XYQuestはこれを書いている時点でXYWriteワープロソフトウェアのさらなる開発とサポートを中止しました。

開く方法 .xy ファイル?

起動 .xy ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .xy ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .xy ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .xy ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .xy ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .xyという形式のファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .xy ファイル

XYWrite III

XYWrite III

XyWrite III is a program specifically made for word processing which was developed by XyQuest, Inc. and has the aim of providing its users to integrate output formatting with text preparation. It operates using PCs from IBM and other compatible devices. The files that were created using this program are solely ASCII. XyWrite III allows its users to do a lot of things which are its key features including running any command in DOS, printing different mathematical symbols as well as characters in foreign language with the use of its tables for character substitution and recording sequences of keystroke and at the same time creating customized procedures which can be collaborated with certain programming features. Mail Merge can also be used together with XyWrite III in order for its users to produce different types of from letters. With XyWrite III its users can generate an Index with sorting and page numbering which are automatically done.
XYWrite for Windows

XYWrite for Windows

XyWrite for Windows is a program that was written by David Erickson. The marketing of the program was done through XyQuest which was later on bought by The Technology Group. The final version that was released for Windows was 4.13. This program was written in assembly language which gives it the capability of running faster than the other word processing programs which were written in a more advanced language. It has the capability of opening up to a maximum of 9 different files which can be edited using separate windows for each of them allowing the user to perform copy and paste operation in a faster way. Included in it is a macro programming language also known as XPL which offers numerous advantages that can be used for reformatting, search and replace as well as copy-editing. Without the use of a computer mouse, the user has the capability of typing the commands in the command line directly.
XYWrite Plus

XYWrite Plus

XyWrite Plus is another version of the line of XyWrite programs specifically for word processing developed by XyQuest, Inc. XyWrite Plus was the last version made for DOS users. The program is a word processor as well as text editor which became known in 1980s as the program used by most businesses in both the magazine and newspaper industries as well as by most professional writers. It offers a wide variety of features to its users which include customizable menus, remappable keyboard and a built-in programming language which aids in users in performing several functions in relation to the text. It provides the capability of typographically controlling the page layout. It has the same capability as XML and HTML wherein embedded tags are being used for labelling as well as formatting and ASCII texts are being generated using the program.
Corel WordPerfect office X6

Corel WordPerfect office X6

Corel has developed this software for almost thirty years. This Office suite became popular to the people. And this software works on Microsoft operating systems such as Windows, Window 7, Windows Vista and Windows Xp (SP3). 466 MHz processor, 256 RAM and for the display 800 X 600 will be just fine to operate on this application. During installation, Internet connection may require to verify the serial numbers. It can support 60 different formats including the Microsoft Office Formats. It also supports multiple monitors to improve the productivity of the user. This packed application comes with learning resources that is built-in, so tutorials are very handy. It has a feature that will resize the text to fit the number of pages. The users can view the desired file without opening the file. It has 300 + templates, 175+ photos, 10,000 clipart images, and 900+ True Type fonts. This package has word processors, Spreadsheet program, presentations, Digital Notebook, document manager, training videos, Video editor, and eBook publisher.
Microsoft Write

Microsoft Write

Microsoft Write (MS Write) software is a word processing application, created for earlier versions of Microsoft Windows, and has a new counterpart word processing program, the Microsoft WordPad, which is bundled with later versions of Microsoft Windows. It uses files with .wri extension as output files that are generated by the software. These files are word documents and MS Write can develop its visual presentation with the use of .wri documents where users are able to format and make layouts. Early versions of Microsoft Works application as a word processing software can be utilized to open and view the contents of .wri format. Other applications that are able to open and view .wri files are Corel WordPerfect Office X6 and some word and text editors for Microsoft Windows based system, such as Microsoft Word 2010, Microsoft Notepad, and Planamesa NeoOffice application or the so called Microsoft Word 2011 in the Mac version.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .xy ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .xy. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。
FIX .xyファイルアソシエーションエラーを修正する

ファイル拡張子のエラーやレジストリの問題を見つけて修正し、最適なPCパフォーマンスを迅速かつ簡単に、安全に復元します。

試す Registry Reviver® 無料。

ダウンロードを開始

コメントを残す

.xyファイル拡張子を修正しました
ファイルアソシエーションエラーを検出して修復し、このファイルタイプがコンピュータで開かないようにします。
今すぐ修正を開始
インストール Registry Reviver®
Copyright © 2019 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。