ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.pwi ファイル拡張子

開発者: Microsoft Corporation
ファイルの種類: Pocket Word Document
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .pwi. ファイル拡張子を持つファイル .pwi 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .pwi ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .pwi ファイル?

を付加したファイル.pwi拡張子は、そのモバイルワードプロセッシングアプリケーション用にMicrosoftによって開発されたのPocket Word文書技術を使用して作成されたテキスト文書である。このワープロソフトはまた、一般のPocket Wordでとして知られている、Windows用のMicrosoft Wordと呼ばれ、Windows Mobileデバイスにバンドルされています。より一般的なMicrosoft Windowsのモバイルデバイスのいくつかは、Pocket PCやPDAが含まれ、これらのデバイスには、MicrosoftのWindows Mobile OS上で動作する。これらのPWIファイルは、コメント、ヘッダーとフッターを除いて、ほとんどすべての書式の属性とページレイアウトオプションをサポートしています。これらのPWIファイルも開いたり、この電子メール管理プログラムの「メモ」機能を経由して、Microsoft Outlookと表示することができます。ユーザーが互換性のあるMicrosoft Windows Mobileデバイスに接続されているMicrosoft Windowsコンピュータを使用してこれらのPWIファイルを表示したいときに便利です。 InkWriter /テイカーテキストフ​​ァイルは、これらPWIファイルを参照して注意してください、とMicrosoftはまた、他のアプリケーションを使用して、これらのPWIファイルを表示し、編集するためのサポートを提供は、Microsoft Worksのようなワープロの機能を持つプログラム、そのスイートに含ま。

開く方法 .pwi ファイル?

起動 .pwi ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .pwi ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .pwi ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .pwi ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .pwi ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .pwiファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .pwi ファイル

Microsoft Word Mobile

Microsoft Word Mobile

Microsoft Office Mobile is an office suite developed by Microsoft for Windows Phone and Windows Mobile Professional, Classic, Standard editions and Symbian. It consists of Word Mobile, Excel Mobile, PowerPoint Mobile, OneNote Mobile, and Outlook Mobile. It is intended to be compatible with desktop versions of the office suite. Word Mobile is capable in formatting documents, and has the ability to save documents in several formats including Rich Text Format, Microsoft's DOC format for reading on desktop versions of Word, and simple text files. It permits insertion of pictures, lists, and tables to documents, but pictures must be added on the desktop version of Word, and cannot be moved with just the copy/paste procedure. It has a word count tool, spell checker, and a "Find and Replace" command. Office Mobile initially introduced as Pocket Office on Windows CE 1.0 Handheld PCs in 1996. It has since been updated many times, and its latest version is the Microsoft Office Mobile 2010, was released on October 21, 2010 with the preliminary launch of Windows Phone.
Mozilla Thunderbird

Mozilla Thunderbird

Thunderbird is a free, open source email, newsgroup, news feed and chat (XMPP, IRC, Twitter) client created by the Mozilla Foundation. The project stratagem is modeled after Mozilla Firefox, a project aimed at generating a Web browser. The vanilla version is not a personal information manager, although the Mozilla Lightning extension adds PIM functionality. Additional features, if desired, are often available thru other extensions. It supports UNIX mailbox format (mbox), Mork which is utilized for internal database and SQLite also used for internal database (since version 3). Files that bear the .p7s extension are email messages utilized in email managing programs for sending, receiving or just simply viewing protected emails encrypted with digital signatures. Some of these email management applications include Microsoft Outlook 2010, PostBox and Mozilla Thunderbird. These files contain information as well as the source of the email and whether the email has been edited or modified during transmission, which means users with these email management applications incorporated with P7S support can make sure that the emails they receive are genuine, are originating from trusted senders and are not tampered with, before they open and view the emails.
Outlook Express

Outlook Express

MSG file is an Outlook Message File created using Microsoft Outlook containing details of an email such as date, sender’s name, recipient’s name, body of the message, and is compatible with other applications using MAPI [Messaging Applications Programming Interface]. Aside from Microsoft Outlook, other programs that can open MSG files are EZ Freeware Free Opener, BitDaddys Email Open View Pro and Encryptomatic MsgViewer Pro for Windows system, Kupon.BG Klammer for iOS and Mac OS, and 45RPM MailRadier for Mac. Microsoft Outlook is a feature of Microsoft Office. The latest versions are Microsoft Outlook 2010 for Windows and Microsoft Outlook 2011 available for Mac users. The main use of this software is for email purposes that includes to create, send, reply to and forward an email message, open and save file attachments in an email, create and add an email signature. Other features include Calendar that allows you to make appointments and set meetings with other people, Contacts, Tasks and Notes and Print [to print emails, calendar entries, tasks and contacts].
Microsoft Word

Microsoft Word

Microsoft Word is a word processor program that is packed in the Microsoft Office Suite. It is developed by Microsoft Corporation, generating a .doc file extension when the file is saved. A document file format (.doc) is a text or binary file format for saving documents on a storage media, mainly for computer use, like typing text, charts, tables, page formatting, graphs, images and other documents whose content is created and edited. Contents of these documents are printable in any sizes and are capable to open in other devices provided that its operating system is able to read DOC files. This .doc file extension has become extensive de facto standard for office documents, but it is an owned format and is not always totally supported by other word processors. A variety of programs that is able to open this type of file, and different operating systems and have installed programs that can open a 1ST file are: Microsoft Word, Microsoft Notepad, Microsoft Word, IBM Lotus WordPro, and Corel WordPerfect.
Microsoft Write

Microsoft Write

Microsoft Write (MS Write) software is a word processing application, created for earlier versions of Microsoft Windows, and has a new counterpart word processing program, the Microsoft WordPad, which is bundled with later versions of Microsoft Windows. It uses files with .wri extension as output files that are generated by the software. These files are word documents and MS Write can develop its visual presentation with the use of .wri documents where users are able to format and make layouts. Early versions of Microsoft Works application as a word processing software can be utilized to open and view the contents of .wri format. Other applications that are able to open and view .wri files are Corel WordPerfect Office X6 and some word and text editors for Microsoft Windows based system, such as Microsoft Word 2010, Microsoft Notepad, and Planamesa NeoOffice application or the so called Microsoft Word 2011 in the Mac version.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .pwi ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .pwi. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。
FILE ASSOCIATION ERRORSを修正する

ファイル拡張子のエラーやレジストリの問題を見つけて修正し、最適なPCパフォーマンスを迅速かつ簡単に、安全に復元します。

試す Registry Reviver® 無料。

ダウンロードを開始

コメントを残す

.pwiファイル拡張子を修正しました
ファイルアソシエーションエラーを検出して修復し、このファイルタイプがコンピュータで開かないようにします。
今すぐ修正を開始
インストール Registry Reviver®
Copyright © 2019 Corel Corporation. 全著作権所有。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。