ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.lit ファイル拡張子

開発者: Microsoft Corporation
ファイルの種類: eBook File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .lit. ファイル拡張子を持つファイル .lit 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .lit ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .lit ファイル?

LITファイルの拡張子は、Microsoft Corporationによって作成された電子書籍ファイルに使用されます。電子ブックは、コンテンツ取らまたはダウンロードされたウ​​ェブから、通常はコンピュータや電子ブックリーダーを介して読み出されているすべての書籍の電子版です。また、電子書籍、電子版とデジタルブックのような他の名前で知られている。電子書籍は、コンピュータまたは任意の読取装置にインストールされたソフトウェアアプリケーションを表す。このソフトウェアは、Microsoft Readerが使用して2000年にマイクロソフトリーダー、単にMicrosoftがこの目的のために作成したプログラムと呼ばれ、一般に公開されている.LITユーザーによって見た場合(文学)フォーマットを。 .LITはマイクロソフトによって圧縮されたHTML形式の拡張機能です。マイクロソフトリーダーの機能は検索、テキストノートを強調、迅速なメモを取るなどが、小さな画面上の読みやすさを増加し、プラ​​グイン(テキストを音声に変換する)声を出して読まれる電子ブックを可能にする。マイクロソフトリーダーを利用したが、すぐに受け入れられなかった1998年に出てきたいくつかのハードウェア技術とソフトウェアがありました。現在では、使用のために、コメントを追加し機能が提供されている電子書籍リーダーのモデルが更新されます。

開く方法 .lit ファイル?

起動 .lit ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .lit ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .lit ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .lit ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .lit ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .litファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .lit ファイル

FB2utils

FB2utils

Fiction Book is an E-book format that is XML-based. It has open and free format implementing multiple software and hardware. It is free from DMR [Digital Rights Management]. Unicode is supported. Poetry, quotes, organized text structures, subtitles, footnotes, references, JPEG and PNG images, subtitles [not seen on table of contents] may be found in the documents. Font formats include bold or strong, italic or emphasized, subscript, superscript, strikethrough and program code. Files used in Fiction Book have the .fb2 format. It describes the structure rather than the appearance of the document. The file includes metadata such as title, name of the author and publisher. This format makes it convenient for managing, indexing and automatic processing of your E-book collection, and allows conversion to other formats. Programs that support FB2 are OpenOffice.org with ooofbtools plug-in for Mac, Cool Reader, PyBookReader, KDE Okular, OpenOffice.org with ooofbtools plug-in and Calibre for Linux, Haali FictionBook Tools, Haali Reader, Calibre, Cool Reader, Athenaeum and fb2utils for Windows.
Calibre

Calibre

Calibre is an e-book library management software of e-books. It has multiple features that includes Library management, E-book conversion, Syncing to E-book reader devices, Downloading and Converting news into e-book format, Comprehensive e-book viewer and Content Server for online access to book collections. Library Management helps in managing e-book collection and is designed using the concept of the logical book. The E-book conversion converts and supports all major e-book formats, it can also rescale all font sizes, ensure that the output of e-books are readable and automatically creates and detects book structures. It features Syncing to e-book devices features a modular device driver design that adds support to different e-reader devices, it also supports updates of metadata on the device from metadata in the library and creates a collection on the device from tags which are described in the library. Calibre automatically gets news from Websites and RSS feeds and formats it into an e-book which is uploaded into a device that is connected. It has a built-in viewer that is capable of displaying major ebook formats and support table of contents, CSS, reference mode, bookmarks, searching, copying, printing and customizing rendering through the use of style sheets and embedded fonts.
Microsoft Reader

Microsoft Reader

Microsoft Reader is a Microsoft program that was developed for viewing the content of e-books, and this software was initially introduced in August 2000. It features patented ClearType display technology that revolutionizes on-screen reading, and it can add electronic bookmarks as well as use them in powerful ways. This software has an improved navigation interface that allows users to quickly and easily move through the sections of an e-book with the keyboard, mouse or stylus. It has library management features, which can catalogue all e-books in a personalized homepage, and Microsoft Reader can find or search for text in any e-book. The Microsoft Reader application can also be used by users to add notes or comments to any page of an e-book. This program is also integrated with improved font sizing features, which can be implemented to create large-print eBooks with a single command. Microsoft Reader can create free-form drawings on the pages of an unprotected or unencrypted e-book. This software is able to rotate and resize and take full advantage of Tablet or Windows Mobile devices in landscape or portrait modes. Microsoft Reader users can also store all annotations in a single location and can zoom in to get a close-up view of graphics and pictures integrated into an e-book. Microsoft Reader users can highlight a word or a passage in an e-book. Microsoft Reader also has dictionary features that allow users to look up words and its definitions. It can also be installed in a Pocket PC, where it has been built into the ROM since Windows CE 3.0. Microsoft Reader is unsupported by newer Windows 7 mobile phone devices, but it is compatible with Windows Mobile. Microsoft Reader is implemented with support for e-books that are in the LIT format. The PC version of this application also has an optional plug-in for text-to-speech, which means when Microsoft Reader is integrated with this plug-in, it can convert the text content of an e-book into spoken audio. In August 2011, Microsoft announced they were discontinuing both Microsoft Reader and the use of the .lit file format for e-books at the end of August 2012, and closing sales of the format on November 8, 2011.
Convert LIT Mac

Convert LIT Mac

ConvertLIT is a free, open source software used for extracting files from the e-book format that allows users to either down convert or inscribe files from Lit. It operates in three modes, first would be the Explosion that expands .LIT files into a compliant package like the OEBPS. To explode files with ConvertLit, users should type using this format convertlit \ this will explode a .LIT file into a directory. The second mode of operation of the software is the .LIT file DOWNCONVERTING to a sealed or DRM1 file format that would enable files to be read in handheld devices. To downconvert a file, users should type in using this format convertlit after this, users will be able to use their mobile devices to read .LIT files. The third mode of operation is the INSCRIBING of a .LIT file to allow labeling of e-books. The format to execute this is very similar to downconvert, it only needs and additional command, user should type in convertlit and they will be able to label using inscribing command. DRM5 only functions with keys.txt files containing the private keys for passports in the converlit program or the preferred directory.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .lit ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .lit. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。
ライトファイルアソシエーションエラーを修正する

ファイル拡張子のエラーやレジストリの問題を見つけて修正し、最適なPCパフォーマンスを迅速かつ簡単に、安全に復元します。

試す Registry Reviver® 無料。

ダウンロードを開始

コメントを残す

.litファイル拡張子を修正しました
ファイルアソシエーションエラーを検出して修復し、このファイルタイプがコンピュータで開かないようにします。
今すぐ修正を開始
インストール Registry Reviver®
Copyright © 2019 Corel Corporation. 全著作権所有。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。