ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.jbi ファイル拡張子

開発者: Motoman
ファイルの種類: Motoman Robot Job File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .jbi. ファイル拡張子を持つファイル .jbi 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .jbi ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .jbi ファイル?

彼らはモートマンロボットプログラミングソフトウェアを使用して作成されたジョブファイルであるため、JBIファイルはモートマンロボットジョブファイルとして知られている。 JBIファイルには、制御されるべきロボットのために使用される動きの指示などのアクション命令を含む。ユーザーは、プログラムとシミュレートし、これらのファイルをオフ​​ラインで、後で、彼らはロボットのジョブデータベースにアップロードすることができます。これらは、ロボットが機能するために必要なデータが含まれているため、JBIファイルは、データファイルとして分類される。 JBIファイルを開くために使用されるメインのアプリケーションは、特に産業の企業に非常に有用であるモートマンソフトウェア、ロボットプログラミングを使用するか教えいずれかであることを特徴とする学術団体です。モートマンのロボットは、アセンブリ、マシンテンディング、パレタイジング、溶接、包装、絵画のように、自分のタスクの多くのユーザーを支援するために作成されているので、これらの機能がうまくロボットによって達成することができるように、JBIファイルを使用することができます。

開く方法 .jbi ファイル?

起動 .jbi ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .jbi ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .jbi ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .jbi ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .jbi ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .jbiファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .jbi ファイル

Motoman MotoPallet EG

Motoman MotoPallet EG

MotoPallet EG is a palletizing software package that works with MotoSim EG enables an easy formation and simulation of robot palletizing jobs. It can also bring in existing pallet configurations from CAPE software, an industry-leading palletizing software package. Its layer patterns can be cleared with the use of drag-and-drop tools and set to create pallet loads in a variety of configurations. Virtual robotic palletizing cells can be utilized to optimize cell layouts and make robotic palletizing jobs for lower cycle time and utmost product output. Robotic palletizing jobs can then be downloaded openly to the robot controller, reducing on-line programming time. Its features are intuitive, easy-to-use drag-and-drop graphical layer editing; simulate pallet builds on PC before implementing in real world; create pallet jobs off-line while robots are running other jobs; create named or numbered jobs; build pallets while maintaining box orientation (labels out); if labels out is not a requirement, it can further reduce cycle time; optional checkbox for slip sheet and slip sheet dimensions; and users are able to choose from default pick and place templates or customize application.
Motoman MotoFTP

Motoman MotoFTP

MotoFTP is a PC-based software package that enables users to upload and download robot files to and from the robot controller. It also allows a user to match up to files on the robot via File Transfer Protocol (FTP). It features are: (1) it upload files from robot controller to PC, depending on security level, (2) it is able to download files from PC to robot controller, depending upon security level and operating mode of controller, (3) it compares uploaded or downloaded files with stored files on PC for content changes. Its three levels of security are: (1) Anonymous which allows the following to be performed: saving job (.jbi), condition (.cnd) and data (.dat) files; (2) FTP which enables the following to be performed: loading and saving job (.jbi), condition (.cnd) and data (.dat) files; also saving system information (.sys) files; and (3) NXmaster or Xmaster (controller-dependent) which permits the following to be performed: loading and saving job (.jbi), condition (.cnd) and data (.dat) files; also saving system information (.sys) and parameter (.prm) files. Its capabilities includes the ability to upload/download files to/from robot controller via FTP connection, the ability to compare files to identify changes to previously backed up programs, and it provides three levels of security
Motoman FDDWIN32

Motoman FDDWIN32

The FDDWIN is communication software utilized for storing and administrating robot controller files on a personal computer. It enables to return the controller’s external floppy disk drive and utilized the computer’s hard disk for storage space instead. The program is started on a computer and then activated from the controller. It can be associated to up to four robot controllers at the same time. On the other hand, it depends on the number of available serial ports on the computer; it is more suitable to simply plug into each robot controller in turn. This program is suitable for control systems ERC, MRC, XRC and NX100. Some of its functions are: (1) downloading files to the controller, (2) manual backup from the controller, and (3) copying files from robot to computer, such files as the robot job, parameters, application data, system data, tool data etc. Files with .jbi extension are known as Motoman Robot Job Files because they are developed with the use of the Motoman robot programming software. Motoman software is the main application to open and view JBI files.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .jbi ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .jbi. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。
FIX .jbiファイルアソシエーションエラーを修正する

ファイル拡張子のエラーやレジストリの問題を見つけて修正し、最適なPCパフォーマンスを迅速かつ簡単に、安全に復元します。

試す Registry Reviver® 無料。

ダウンロードを開始

コメントを残す

.jbiファイル拡張機能を修正しました
ファイルアソシエーションエラーを検出して修復し、このファイルタイプがコンピュータで開かないようにします。
今すぐ修正を開始
インストール Registry Reviver®
Copyright © 2020 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。