ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.ab1 ファイル拡張子

開発者: N/A
ファイルの種類: DNA Electropherogram File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .ab1. ファイル拡張子を持つファイル .ab1 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .ab1 ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .ab1 ファイル?

でファイルに格納されたコンテンツ.ab1拡張がサポートされている科学的なマシンやデバイスから収集したDNAの詳細を科学的データである。生物系の科学的分析のために開発に関連するソフトウェアプログラムからのデータは、これらのAB1ファイルに格納することができる。 DNA電気泳動図のファイルは、より一般的にAB1ファイルと呼ばれる。使用するDNAの塩基配列と電気泳動図の情報を分析するために使用されるいくつかのアプリケーション.ab1生データを格納するフォーマットである。これらのアプリケーションは、作成、オープン、およびこれらのAB1ファイルの内容を表示するために使用することができる。これらのアプリケーションの中には、アプライドバイオシステムズシーケンシング解析ソフトウェアアプリケーション、BioEditプログラムおよびMicrosoft WindowsベースのプラットフォームとMacシステム用のガラパゴスフィンチ属FinchTVバージョンが含まれています。互換性のあるOS上で実行しているコンピュータにインストールされたときにこれらのプログラムは、これらのAB1ファイルのサポートを統合します。時間遺伝科学者や研究者がこれらのプログラムを使用して開始しているので、これらのアプリケーションは、大幅に改善された遺伝的ブレークスルーの開発に貢献している。

開く方法 .ab1 ファイル?

起動 .ab1 ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .ab1 ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .ab1 ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .ab1 ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .ab1 ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .ab1ファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .ab1 ファイル

Applied Biosystems EditView or 3100 Conversion Utility

Applied Biosystems EditView or 3100 Conversion Utility

The Conversion utility developed by Applied Biosystems is an efficient tool that helps DNA analyzing less time consuming. The sample file format from the Data Collection and data analyzing software versions 2.0 of the Applied Biosystems are not compatible with the older applications. Data collection and data analyzing software version 1.1 like the GeneScan and Genotyper are one of these older applications. They have a distinct color field in their plate records which the newer versions do not have. This distinct color field is where a diamond, which is required by GeneScan to measure the size of the DNA fragments, is placed into the cell equal to the dye color which is the standard size. The newer versions of the plate records do not have a column of color information where users can just copy the sample names and paste it into this field which will generate into the GeneScan and Genotyper sample information field. The GenoTyper software has allelic ladder samples running in Kazam macro has a sample info field where the word "ladder" is required to appear. It is possible to enter the diamond and sample info manually but then it will require so much time just to finish the task. conversion utility makes it easy by automatically placing the diamond and sample info into the sample files which enables the older versions of the software to work with the new ones.
Applied Biosystems Sequencing Analysis Software

Applied Biosystems Sequencing Analysis Software

Developed by Applied Biosystems, the Sequencing Analysis Software is made to edit, analyze, display, print and save sample files created from DNA analyzers by Apllied Biosystems and Genetic Analyzers by ABI PRISM. This software performs tasks such as Definition and displaying of mixed bases, calculation and displaying of quality values, calculation and displaying of clear range, calculation of sample score, creation of output files in ABI (.seq), FASTA (.seq), Phred (.phd.1) and standard chromatogram format (.scf). It also produces analysis reports which contains sample analysis statics and prints this reports, it also prints data for each sample file and if enabled, it makes an Audit Trail to keep track of all modifications made to bases and analysis. The concepts used in this software are as follows: Analysis Protocol, which has all the settings needed for analysis and applied in performing basecalling and post processing and the Analysis Report which demonstrates the data analysis status, the Clear Range, the Length of Read which is the measurement of the length of quality bases, the Quality Values (QVs) the estimate of basecalling accuracy, the Sample Score, the KB basecaller which is an algorithm that computes mixed or pure bases and quality values, and the ABI basecaller which identifies pure bases.
BioEdit

BioEdit

A biological sequence editor, BioEdit provide the basic functions needed for nucleic and protein sequence analysis, alignment, manipulation, and editing. It has a graphical interface for editing and sequence manipulation, with various editing options and it anchors alignment columns that helps in protecting fixed regions in alignment. This software can both automatically or manually annotate sequences using through features like exons, promoters and all other GenBank standard feature types. For synchronized hand alignment, BioEdit groups sequences into color-coded families and locks group members. It uses user-defined motif searching with the use of standard Prosite nomenclature which utilizes IUPAC characters to search for nucleic acid sequence, amino acid sequence, and text searches. It also has Rudimentary phylogenetic tree viewer that supports printing and node flipping, and RNA comparative analysis tools which includes potential pairings, covariation and mutual information analyses, and it also has amino acid translation which aligns protein-encoding nucleic acid sequences.
Geospiza FinchTV for Mac

Geospiza FinchTV for Mac

FinchTV is a genetics research program that lets you view DNA sequence traces on multiple platforms, view raw data and search for regular expressions. It recognizes popular chromatogram formats for you to read chromatogram files. It can display chromatogram traces in a multi-window or single window view. It can display above-the-trace quality values, DNA sequences and additional chromatogram information when available. You can print your all your traces in a single page or in multiple panels in a single page. You can export your DNA sequence to a FASTA text file format. You can edit, insert or delete your bases. You can copy and select sequence data for use on other programs. Save your edits into a new chromatogram file for future purpose. Use simple base queries or regular expressions to search for your data. You can view your raw data from AB1 files. Launch NCBI BLAST to perform searches. You can reverse traces and complement traces. FinchTV for Mac requires PPC, Mac OS X 10.2.8 or later. With the new version 1.4, you can use custom scale settings to print your traces. You can edit, view and save chromatogram files with vector masked regions and quality trimming from Geospiza Finch Suite. Update for interface of OS X 10.4 [Tiger] is available with the FinchTV 1.4.
CubicDesign DNA Baser

CubicDesign DNA Baser

CubicDesign DNA Baser is an application that deals specifically in the field of molecular biology. DNA sequence assembly, automatic sample processing, analysis of DNA sequence, mutation detection, format conversion and sample processing simulations are the CubicDesign DNA Baser’s capability. The user may customize the background, nucleotides and chromatograms. The software may suggest and correction in case of a vague base. And those unclear bases will be highlighted for proper notification. Assembly engine may also be personalized. DNA samples may be assembled and aligned to a referred sequence, import from ABI, SCF, SEQ, TXT, FASTA, GBK formats. Traces may be also viewed and edited, convert the output to Multi- FASTA and other mentioned formats. The metadata in the user's contigs may be integrated automatically, detect or remove the vectors. CubicDesign DNA Baser run in Windows and Mac specifically on this following hardware: 333MHz for the processor, 64 MB of RAM, 1024 x 768 screen resolution, 2 MB Hard Drive space.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .ab1 ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .ab1. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。
FIX .ab1ファイルアソシエーションエラー

ファイル拡張子のエラーやレジストリの問題を見つけて修正し、最適なPCパフォーマンスを迅速かつ簡単に、安全に復元します。

試す Registry Reviver® 無料。

ダウンロードを開始

コメントを残す

.ab1ファイル拡張機能を修正しました
ファイルアソシエーションエラーを検出して修復し、このファイルタイプがコンピュータで開かないようにします。
今すぐ修正を開始
インストール Registry Reviver®
Copyright © 2019 Corel Corporation. 全著作権所有。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。